2012年02月27日

おねだりの成果(3)

とは言え。
今回のは、自分へのご褒美ぃ〜、ってやつなんだけどね(笑)。

diary1532.jpg

オレガノケントビューティー。
ポットの大きさに比べて、茎が長くなりすぎてるような気がしないでもない・・・。

diary1533.jpg

ピンクの部分、花じゃないんだけど、綺麗でしょ?

diary1534.jpg

これは、暑さが苦手みたいなので、夏、涼しく過ごしてもらえるようにしないと。。。

diary1535.jpg

スウィートオリーブ。
「四季咲きミニモクセイ」って名前でもあるらしい。

diary1536.jpg

要するに、真夏と真冬以外は、いつでも咲いてる、キンモクセイ、の白っぽい花。
というのを想像したんだけど、キンモクセイほど、香りが強くなかった・・・。
まだ、小さいし、花も、2〜3個咲いてるだけだからかもしれないし、もっと大きく育てて、いっぱい咲いたら、もっと香ることを願って、頑張って、大きくするぞっ!!!
 
 
posted by さらら at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

座禅草まつり

琵琶湖の向こう側に、座禅草の、最南端の群生地ってのがあって、そこで、「座禅草まつり」ってのをやるって聞いて、行ってみたんだけど。。。

diary1537.jpg

うちを出るときは、曇り空で何も降ってなくて、琵琶湖大橋を渡る頃に、雨が降ってきて、大津市を通り過ぎた辺りで、雨が雪に変わって・・・。
で、目的地に着いたら、雪に埋もれてるし。座禅草・・・。

diary1538.jpg

人が歩いていい場所には、雪は残ってなくて。

diary1539.jpg

あと、水辺とかも溶けてたから、全く見られないって訳じゃなかったけど。。。

diary1540.jpg

「群生」っぽく見えるのは、歩いていい場所から、遠いとこばっかりだった。

diary1541.jpg

これは、近かったんだけど、まだ、真ん中がパカッと割れてないし。

diary1542.jpg

これが一番、どんな花なのか分かるかなぁ〜って写真なんだけど、ズームで撮ったから、イマイチいい写真じゃない・・・。

diary1543.jpg

自力で雪を蹴散らしてる(?)のもいくつかいて。
これよこれっ! こういうのが見たかったのよぉ〜。
とか思いつつ、頑張って撮ったんだけど、肝心の座禅草のところが暗いよね・・・。

diary1544.jpg

これも、ズームで撮ってたんだけど、ズームだったから、近くの「雪」が、なんか不思議な物体みたいに写ってるし(笑)。

写真は上手く取れなかったし、ここまで雪が積もってるとは思わなかったんだけど、雪に埋もれた座禅草ってのを一度、見てみたかったから、これはこれで、結構、満足してる。

で、まぁ、そんなこんなで、一応「まつり」だったから、たこ焼きとかの屋台も出てたんだけど、雪降ってたし、寒いし、ってことで、完全にスルーして帰ってきちゃった。
 
 
posted by さらら at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 近江の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

おねだりの成果(2)

タイトルに(1)ってつけた手前、せめて(2)ぐらいはないと、カッコつかないなぁ〜。
と言う訳で。
さららっちの特別・スペシャル・ディ♪ のおねだりの成果!

diary1527.jpg

ハーデンベルギア!
フラワーバレンタイン』って記事で、欲しい花の苗の候補にあげてた苗!

diary1528.jpg

花も咲いてるんだよ♪
で、花を良く見ると、大垂髪(おすべらかし)をした人の顔のように見えるでしょ?
なので、別名、「小町藤」って言うんだよ。多分。きっと。。。

diary1529.jpg

小さい花が並んで、枝垂れてる。
いいよねぇ〜。こういう花は、本気で萌えるぅ〜(笑)。

diary1530.jpg

こっちは、タイツリソウ。っていうんだけど。
これは、まだまだ、何のことだか??? って感じ。

diary1531.jpg

上手く育てば、こういう、なんか、ちょっと変わった花が咲くみたい。
私、多分、実物の花、見たことないような気がする。
咲くのは5月頃らしいので、咲くのが楽しみぃ〜♪
 
 
posted by さらら at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

ナンテンみっけ

先週の週末の寒さは、いったい何だったんだ???
と思えるぐらい、今日は、暖かかったぁ〜♪
と言う訳で。
わが豪邸の庭園で、勝手に発芽してるナンテンを見つけた。

diary1524.jpg

まだ、発芽したばっかりっぽい、本葉が1枚の小さいのと。

diary1525.jpg

もう一つ、大きさはそう変わらないけど、本葉が2枚のもの。
ナンテンは、うちに何本かあるんだけど、そのナンテンの近くじゃなくて、妙に離れたとこで発芽してるのが不思議。
で、発芽してる場所で、このまま育たれると、とっても邪魔なので、もうちょっと暖かくなったら、鉢に植え替えて、盆栽っぽくできるといいなぁ〜。

diary1526.jpg

あと、クロッカスも、芽を出し始めてるのを発見!
クロッカスが咲き始めると、春が始まったぁ〜、って感じになる。

さららっちは、実は、冬が一番好きなんだけど、春が来て、花が咲き始めると、それはそれで嬉しいよね♪
 
 
posted by さらら at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

ブルーベリーに再挑戦

2009年10月31日に『ブルーベリー』って記事を書いてて、その頃に一度、ブルーベリーを植えてるんだけど・・・。

ブルーベリーには、寒冷地向きの「ハイブッシュ系」と、暖地向きの「ラビットアイ系」「サザンハイブッシュ系」の3つの系統があって、うちは一応、「西日本」だから、暖地向きの「ラビットアイ系」が、気候的には一番良さそうなんだけど。
「ハイブッシュ系」の方が、おいしい、らしいので、敢えて、寒冷地向きの「ハイブッシュ系」を選んで植えてみた。

で、2010年の夏は、えらくアッサリと、無事に乗り越えたから、2011年の夏は、完全に油断してて・・・。
2009年に買った、「ハイブッシュ系」のブルーベリーは2本とも、2011年の夏を越せなかった・・・。

と言う訳で。今回は、「ラビットアイ系」を買ってきたっ!

diary1518.jpg

ブルーベリーは、1本で実が成るものもあるけど、基本的には、同じ系統の違う品種を1本づつ。2本植えるものなので、2ポット買ってきた。

って言うか。
早い話、「ラビットアイ系」だけ、1ポット300円という破格の値段で売ってたから、衝動買いしただけなんだけど(笑)。

diary1519.jpg

そんなこんなで、1本目は、ラビットアイ系「フェスティバル」。
なんとなく、いっぱい実が成りそうな名前のような気がしたんだけど、どうだろう・・・?

diary1520.jpg

こっちは、300円にしては、いい苗っぽい気がしたけど、どうだろう・・・?

diary1521.jpg

もう1本は、ラビットアイ系「ブルーシャワー」。
こっちもなんか、いっぱい実が成りそうな名前のような気がした。

diary1522.jpg

で、こっちの苗は、値段相応というか、何というか・・・。

と言う訳で。
「ハイブッシュ系」でも、1年目はちゃんと夏越しできたし、真夏の午後、根元近くを日陰っぽくできれば、うち地方でも大丈夫そうなので、今回、「ラビットアイ系」を買うとき、ものすごーーーく悩んだんだけど。
300円という安さに負けた(笑)。

で、話、変わるけど。
日曜日に作った雪ダルマ、まだいるよっ!

diary1523.jpg

なんか、雰囲気が変わっちゃって、雪ダルマっぽくなくて、疲れて座ってる人、に見えなくもなくて、またまた、一人でウケてた(笑)。
 
 
ラベル:ブルーベリー
posted by さらら at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。