2010年09月27日

盆栽は難しい

最後に盆栽の記事を書いてから、どれぐらいの月日が経っただろう。
忘れてた訳ではなく、全国1億数千万の盆栽&さららさんファンのためにも、なんとか、記事を書きたいと日々、精進はしているのだけれど。
なにしろ、盆栽作成に目覚めてから、まだ、1年ちょっとしか日を経ておらず、早い話が。

まだ、花が咲くまで木が成長しないのよっ!!!

という訳で。私が作ったんじゃなくて、買った「屋久島萩」の盆栽の花がちょっとだけ咲いた。

diary793.jpg

この萩の花は、6月にいっぱい咲くから、6月がメインで、9月の花は、そのおこぼれ、って感じで、あんまり咲かないんだけど。
とりあえず、こんな感じで、ポロポロと咲いてる。

diary794.jpg

本体はこんな感じ。
これは、お手本として、マジで大枚はたいて買った。
幹がグルングルンしてて、見てるだけで、結構、楽しい♪

んで、お手本を目指して、いろいろやってはみるんだけど、針金掛けは、不器用なさららさんには向いてない、ってことが判明(笑)。
とりあえず、冬になったら、いくつかダメにするのを覚悟で、針金掛けの練習しなきゃ・・・。って感じ。

という訳で。自然なまま、なんとなく育ってる盆栽たち。
冬の寒さと夏の暑さに当てて、強く育てないとダメだって話なので、この夏も、日当たりのいい場所に置きっぱなしにしておいたら、やっぱ、いくつかダメになった・・・。
で、生き残った強い子を整理整頓のために、全部植え替えてみた。

diary795.jpg


diary796.jpg


diary797.jpg

この3つは「暖地桜桃」ね。いわゆる一つの小さめのサクランボ。
種を発芽させて、来年の春で、丸2年になるんだけど、まだ、花は咲かないだろうな。って感じ。
再来年あたり、花が咲いて、実が成ってくれるといいんだけど。

diary798.jpg

これは「常盤山査子」。いわゆる一つのピラカンサ。
これも、種からだから、花も実も再来年あたりかなぁ。

diary799.jpg


diary800.jpg


diary801.jpg

この3つは「皐月」。
これは「挿し芽」だから、来年、花が咲くと思う。

diary802.jpg

これは「万両」。苗を2本いただいたので、1本を盆栽にしてみた。
これは、今年、花が咲くかと思ったけど、咲かなかった・・・。
来年に期待。

diary803.jpg

これは「白丁花」だと思う。
これは「挿し芽」で、今年、ちょこっとだけ花が咲いたから、来年は本格的に咲くはず。
この枝だと、グルングルンができそうなんだよね。
やりたいな。グルングルン(笑)。

という訳で。
まだもうちょっとあるんだけど、今日のところはこの辺でお開き。
全国1億数千万の盆栽&さららさんファンの皆様。
喜んでいただけたでしょうか?(笑)。
 
 
posted by さらら at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 寄植え・盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163948069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

盆栽で行こう
Excerpt: 盆栽!今日の格言昭和記念公園 盆栽苑 - 光と影のつづれ織り日本庭園から近くの盆栽苑に行く途中の竹林。すがすがしい。盆栽苑入り口の庵の床の間。丁字かずら(推定寿命80年)とケイトウのミニ盆栽。杜松(..
Weblog: 盆栽
Tracked: 2010-09-30 09:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。